ロイヤルパープル社輸入発売元 株式会社ティー・ケー科学開発 048-268-4718
トップページ 製品 実績 Q&A お問合せ 会社案内
 
 
>製品一覧  >工場関連
   MAX-SOLV ( 油溶型のスラッジ・ワニスの溶解剤 )
MAX−SOLVは腐食防止性の化学溶剤であり、抜群の溶解性により各種の機器の表面、及び内部に付着したスラッジ・ワニス等の汚れを完全に除去する事が出来ます。その特徴は機器の運転を止める事無く運転中に於いても内外部に付着した汚れをクリーンに除去できる極めてユニークな特性にあります。

このユニークな汚れの除去作業を可能とする特性の一つは、MAX−SOLVの持つ高温安定性にあり、これにより高温下で使用中の潤滑油へ直接添加できる事です。MAX−SOLVは有害な各種の汚染物であるカーボン・ラッカー・ワニス、及びスラッジ等に直接アタックし上記汚染物が潤滑油中にあって樹脂状に連結し合っている部分を切断して、溶解し極めて微小なカプセル体に包み込んで再分散させる優れた働きをします。上記のクリーニング工程を経て極めて微小なカプセル体に包み込まれたカーボン・ラッカー・ワニス等の汚染物は使用中の潤滑油に浮遊状態で分散されオイルのドレーン時に除去されます。

MAX−SOLV特有の卓越した溶解性能は運転中の機器内部の汚染物を清浄化するばかりでなく、独自の高い浸透性により機器内の各部に行き渡り清浄作用を行うため定期点検時のクリーニングによっても除去不能であった各種の汚れを完全に除去する事が出来ます。MAX−SOLVはそれ自体金属に反応せず、また鉱油系の潤滑油同様各種のシールに良くなじみ殆ど無毒であり、(※)下水分解性を有する安定した溶解剤であるため優れた数々の特長、即ち広い範囲の溶解性、引火点の高さ、化学的な安定性等々の利点により低い引火点域や沸点域に於ける危険な条件下で使用しても安定した性能を発揮します。MAX−SOLVの持つこれらのユニークで多岐に渡って優れた効果を示す広用性能 によってその使用範囲は他の溶剤を使用した場合、公害問題等の危険性が懸念される数多くの用途に問題なく使用することが出来抜群の清浄性を発揮します。
MAX-SOLV の主な製品特長
卓越した溶解性:各種の金属を浸食する事無く完璧な清浄作用を示す。
高温下での安定性:高い引火点と沸点を持つため高温域作業に適応する。
化学的安定性:殆ど無害に近い極めて低い毒性により使用に安全である。
(※)下水分解性:排水してもMAX−SOLV自体、下水分解し周辺域の環境を守る。
高い引火点:使用にあたって危険性が少ない。
シールとの馴染み性:機器に組み込まれた全てのシールと馴染むためシールを痛めずシールの寿命化が計れる。
  (※)下水分解性とは下水中で容易に分解する性質。
使用上の注意事項

MAX−SOLVは機器の運転を続けながら、何時でも自由に使用出来るが、最も効果ある使用方法としては潤滑油のドレーン直前に添加する事である。

通常の2〜5%の、MAX−SOLVを機器の油槽に直接注入するが、汚れの程度が軽度か、またはやや進行している場合は、MAX−SOLVを添加後約48時間機器の運転後ドレーンするのが望ましい。また汚れが極度に進行している際のクリーニングに当たっては、添加後60時間を目安として運転の後オイルをドレーンする方が良い。MAX−SOLVは添加直後から汚れの溶解作用を開始するため、オイルフィルター周辺の油圧が下がるため、場合によってはオイルフィルターの状況をチェックし、フィルターが目づまりしている場合は交換した方が望まし。オイルフィルターを装着しない機器に使用する場合は、目視によりオイルの状況を判断しクリーニングが進行して、溶解、再分解されたスラッジ・カーボン等が多量と判断された時点でオイル交換を行う。使用中のオイルドレーン時期をもう少し延長してクリーニングを続行したいときには約2%の少量のMAX−SOLVを加えて使用する事によりクリーニング効果を高める。

 使用中の油温もMAX−SOLVのクリーニング効果と関係する。

運転中の機器の運転温度や設置箇所周辺温度が通常より低い場合はクリーニング作業に要する時間がやや長めになる事があります。MAX−SOLVを使用してクリーニング作業を完了した後の機器を清浄に保ちたい場合は、ROYAL PURPLE社製潤滑油を推奨致します。

いうまでもなく、定期点検の際MAX−SOLVを使用すればカーボン・ラッカー・ワニス等の汚れのその他、ペイントその他複雑な汚れも完全に除去してパーフェクトクリーニングを完了する事が出来ます。
MAX−SOLVは油槽内の塗装を溶かしますので、使用の際には、事前に油槽ないの塗装に関しては特に注意が必要です。
>製品一覧  >工場関連
 
 
トップページ 製品 実績 Q&A お問合せ 会社案内
米国ロイヤルパープル社正規輸入販売元
株式会社 ティー・ケー科学開発
本社:〒246-0033 神奈川県横浜市瀬谷区宮沢2丁目43番地6
TEL:045-304-0655 FAX:045-303-8057
営業所:〒242-0024 神奈川県大和市福田2丁目5番地19 藤岡第6ビル 302号
TEL:046-268-4718 FAX:046-279-1000
メールフォームでのお問合せ
Copyright (C) 2011 TK science development Ltd. All Rights Reserved.